ヌボー生花店私たちの想い

トップ>ヌボー生花店私たちの想い

to carry out our wishes. ~ヌボー生花店の想い~

お客様の想いを花に託して

ヌボー生花店は、お花はあくまで想いを伝えるツール、だと考えています。「いつもありがとう」「本当におめでとう!」 そんな想いがお届け先様へ届くよう、お花に想いをこめて製作・お届けしたいと考えています。
花イラスト
1つの花束をお届けする。その過程には本当に多くの人が関わっています。 お客様・お届け先様をはじめ、ヌボー生花店のスタッフ、支えている家族の方々、お花の生産者の方々、 包装するための資材を生産している方々…。
バラの花は、水・光・土・葉・根すべてが揃って、初めて大輪の綺麗な花を咲かせます。 それと同じく、「お花贈り」もその関わる全ての人たちの想いに支えられて初めて、心が豊かになる 素晴らしい体験として演出することができます。
「お花贈り」をより素晴らしい体験として演出できるよう、ヌボー生花店は鮮度・品揃え・生産地・技術へのこだわりを 大切にしています。 これからも沢山の「お花贈り」をサポートできるよう、スタッフ一丸となって努力してまいります。
株式会社ヌボー生花店 代表 山﨑政子

Policies.1 to keep flowers fresh. ~鮮度へのこだわり~

切花はすぐ枯れてしまうもの…と思っていませんか?

ヌボー生花店はお花を売っている会社ではなく、「お花のある心豊かな生活空間を提供する会社」 であると考えています。お花を飾って一番残念なことは「2・3日でお花が枯れてしまうこと」。 せっかくのお花のある生活、少しでも長く楽しみたいですよね。そこでヌボー生花店では、 全ての切花に対して「5日間の鮮度保証」を実施しています。
これはお客様がお花を手にとってから5日間以内にお花が枯れてしまった場合に、 全て”無償”で交換させて頂く、というサービスです。 鮮度保証を通じて、安心してお花のある生活を楽しんでいただきたい、 そうヌボー生花店は考えています。
policies1の詳細はこちら
花束イラスト

Policies.2 to sarbi many kinds and colors of flowers. ~品揃えへのこだわり~

お花の品種名って、ご存知ですか?

切花は何万品種もあるといわれています。実際にヌボー生花店でも年間で2000品種近い切花を販売しています。 例えば、同じ赤いバラでも、「ローテローゼ」「サムライ」「レッドスター」「アマダ」「フリーダム」などなど…。 また、年間でも限定されたある1週間にだけ出荷されるお花(例えば竹島ユリなど)もあります。 人間それぞれに個性があるように、お花にもそれぞれ個性があります。 その個性に出会っていただく場所、それがヌボー生花店。
全国のどの花屋と比べても、切花の品揃え(種類の豊富さ)には 絶対の自信をもって提供しています。 お客様からの「ヌボー生花店はいつ来ても楽しいね!!」の声を求めて、 北は北海道から、南は沖縄を飛び越えて南国の諸外国まで、日本国内・海外問わず、 その時期の旬な切花を、1年を通じて提案しています。
policies2の詳細はこちら
切花イラスト

Policies.3 to purchase flowers contracted growers. ~生産地へのこだわり~

長野県はお花の大産地ってこと、ご存知ですか?

お花は農作物です。食べ物と一緒で、生産者の方が一生懸命作られています。 食べ物では「~産は美味しいよね」「~産は高級品ね」といったお客様に認知された産地は沢山ありますが、 お花ではそんな会話が生まれることは稀な状況です。 ヌボー生花店のあるこの長野県はお花の大産地で、非常に多くの高品質な切花が出荷されています。
ヌボー生花店は、恵まれたこの地理を生かしながら、主に長野の生産地と一緒になって、 高品質な長野のお花の販売に力を注いでいます。「~産のお花は鮮度がいいね!!」「~産のお花はボリュームがいいね!!」 そうお客様におっしゃっていただける環境をヌボー生花店が提供していきます。
policies3の詳細はこちら
植木イラスト

Policies.4 toimprove the skills in serving high guality. ~技術へのこだわり~

お花にも国家検定があること、ご存知ですか?

お客様に満足頂ける花束やアレンジメントを提供するためには技術が必要です。 ヌボー生花店では技術を習得・磨き上げるために、以下のようなスタッフ研修を実施しています。
policies4の詳細はこちら
花束イラスト
ページの先頭へ戻る